ニキビ跡 赤み 消す

ニキビ跡の赤みを消す方法とは?

ニキビが治ったとしてもそのニキビができてしまった場所にいつまでも赤みが残ってしまいうことがありますが、この赤みを消す方法って何かないんでしょうか?

 

基本的にはニキビ跡というのは肌のターンオーバーによって徐々に薄くなっていきます。

 

ただしこれは肌のターンオーバーがスムーズに行われていればの話です。

 

皮膚のターンオーバーというのは28日で終わり、新しい皮膚が表層に出てきます。

 

このターンオーバー、つまり細胞の生まれ変わりがちゃんとできていなければ、いつまでもニキビ跡の赤みが解消されません。

 

 

ニキビ跡の赤みで悩み続けている人は、まずは肌の代謝を促進するようにしましょう。

 

肌のお手入れも肌の代謝を活発にすることと言えますが、体質を改善することも美肌に効果的なんです。

 

 

体質を改善するには食事の改善、運動、ちゃんとした睡眠などが重要となってきます。

 

肌の代謝は不健康であったり、健康に悪い食事、睡眠不足といったことで肌荒れの要因になりますので、これらを意識した生活をするだけで肌に影響してきますよ。

 

ニキビ跡の赤みを消す、美肌を保つといったことはターンオーバーをスムーズにさせることが大切なんですね。

 

なめらかな肌、健康的な肌を保つためには肌のターンオーバーをキープすること!

 

これかなり重要です。

 

肌の修復、また肌の再生というのは私たちが寝ている間に分泌される成長ホルモンによって行われています。

 

成長ホルモンの分泌がもっとも多くなるのが夜の22時〜2時の間と呼ばれています。

 

つまりこの時間帯はなるべく睡眠時間に充てる方がいいですね。

 

自分の健康を気遣い、良質な睡眠をとることで皮膚の新陳代謝が改善されます。

 

それによってニキビ跡の赤みも減らしていくことができるんです。